2月は変化する月
自然療法 · 05日 2月 2024
2月になりましたね。 2月3日は節分。 そして翌日4日は立春。 旧暦では立春から 新年が始まりますが 立春というのは 雨水(うすい)までのことを いうそうです。 雨水というのは 二十四節気の一つで 立春から15日目のことを言います。 雨水の意味は 「雪が雨に変わり、 草木が芽吹き始める」。 ちょうど2月というのは 冬から春にかけて変化する月です。...
今日という日に感謝すること
フランス生活 · 21日 1月 2024
あなたは今日という日に 感謝していますか? 実は今、仕事仲間と ザ・マジックという本を使って 28日間感謝ワークをしています。 今日で11日目なんですが 今日の感謝ワークでは また忘れていたことに 気付かされました。 それは人には 「限りある命」が あるということ。 当たり前のようで 日常ではそのことを 忘れてしまう私。 以前もブログで...

震災の日に思うこと
ブログ · 18日 1月 2024
1月17日は震災の日。 1995年1月17日。 阪神淡路大震災が起きた。 忘れもしないあの日。 直下型地震だったが すごい音で目が覚めた。 ドーンという大きな音とともに 強い揺れで部屋の中のものは 倒れて布団の上に落ちてくる。 やっと夜が明けてきて 家族の眠る階下へ行くと 家の中はぐちゃぐちゃ。 幸いガスと水は来ていたので 朝ごはんをすまし...
珈琲好きの方は体の冷えに要注意
自然療法 · 08日 1月 2024
フランスに来てからというもの すっかり珈琲好きになった私は 毎日3杯ほど飲んでいました。 昔から冷え性はひどい方で 冬になると末端冷え性で しもやけになるほど。 自然療法を学ぶずっと前に ハーブに詳しい人と お話をしていると 珈琲少し控えたら?と アドバイスされました。 え!?珈琲飲むのを減らすの? が、私の最初の反応でした 笑...

不安や心配事で心落ち着かないときにオススメの精油
アロマテラピー · 07日 1月 2024
新年早々、地震や飛行機事故など 心落ち着かないニュースが 毎日飛び込んできますね。 神戸出身の私は 1995年阪神淡路大震災で 被災しました。 20年以上たった今でも1月は 心落ち着かなくなる季節です。 被災された方も大変な 生活を余儀なくされていると 思いますが 直接被害を受けていなくても また地震が起きるのではないかと...
新年のご挨拶
フランス生活 · 02日 1月 2024
新年あけまして おめでとうございます。 新年早々に日本では地震があり 被害に遭われた方も いらっしゃると思います。 引き続き余震などに 気をつけてお過ごしくださいませ。 フランスの年末年始は クリスマスの延長で 家族と過ごされる方や 大晦日は我が家のように お友達同士で集まって ワイワイしながら年を越します。 本来ならノエルが終わったら...

フランスの素敵な習慣
フランス生活 · 26日 12月 2023
2023年も残すところ わずかとなりましたね。 現在のフランス時間は 25日の夕方です。 12月のフランスは 街中がノエルに向けて 賑やかになる月です。 昨日は義母を招いて 家族揃ってノエルの 食事を堪能しました。 今日は義母から頂いた 柊についてお話します。 フランス語で「Houx」。 発音するとウーという感じ。 (Hは発音しません) ツリーにつけられることもある...
親子のコミュニケーションツールとしてのハンドトリートメント講座
アロマテラピー · 16日 11月 2023
10月11月と、私が所属する フランスリールにある日本文化協会内 寺子屋・プレイクラブの 保護者の方を対象に ハンドトリートメント講座を 開催しました。 寺子屋・プレイクラブとは 北フランスのリールで 毎週水曜日に国語を勉強する 寺子屋(小学部・中高等部)と 日本語で親子が楽しく過ごす プレイクラブ(幼稚部)です。 私の娘たちも プレイクラブと寺子屋に...

精油の飲用について
アロマテラピー · 22日 10月 2023
あなたは精油を 飲んだことがありますか? 唐突な質問かもしれませんが 実は私は飲んだことがあります。 それは精油についての 知識がなかったときのことです。 フランスに来てアロマテラピーを 生活に取り入れたいと思ったけれど どこで精油を手に入れたらいいか 当初はわかりませんでした。 その時、教えてもらった インターネットで購入できる...
フランスでは医師が精油を処方してくれるの?
アロマテラピー · 09日 10月 2023
今日はちょっと辛口な内容です。 日本で最近よく見かけるようになった 「フランス式アロマテラピー」 という言葉。 アロマテラピーを学んでいる人なら 「フランス式」=「メディカルアロマ」 このように結びつける方が 多いのではないでしょうか? 実際フランスに住んでいる私が 感じることは メディカルアロマとして 使われている事例はとても少ない...

さらに表示する